Thursday, 15 February 2018

イギリス伝統手法 カーテン


こんにちは。
久しぶりにカーテンの話し。
イギリス伝統手法で作られたカーテンには、
必ず重りを入れます。
重りも小さな袋に入れて。
そして、角はマイタ―方式で仕上げ。


これは、タブ ヘディング。

裏地にも こだわりがあるクライアントさんでした。




出来上がり。

この部屋は書斎です。

いつ 伺っても、とにかくきれい・・・。
男の子二人がいるご家族ですが、
どこを見ても 何もない・・・。
(散らかっていないの意味です。笑)

私の仕事場も どうにかしないと・・・滝汗。


インスタグラム Misty Interior も
よろしくお願いします。









No comments:

Post a comment